ノンコーディングで業務アプリ開発第10弾!一歩踏み込んだMicrosoft Flowの活用

今すぐ登録する

このフォームに入力すると、ウェビナーにご登録できます

*required fields

ノンコーディングで業務アプリ開発第10弾!一歩踏み込んだMicrosoft Flowの活用

On Demand

大好評のPowerAppsとMicrosoft Flowのウェビナー第10弾! Microsoft Flowはプログラムを記述せずに、複数のサービスを連携したり処理の自動化を行うことができるサービスです。また用意された関数を利用することで、さらに複雑なワークフローを構築することも可能です。本セッションではデモンストレーションを交え、ワークフロー構築における考え方や困りどころの対処方法などを説明いたします。

特に、以下のようなお客様にお勧めします
■対象者
日頃の作業の自動化を行いたい方
時間をかけないシステム構築を検討している方
複数システムの連携を統合したい方
コードを書かない開発に興味のある方

小尾 智之様
Microsoft MVP for Microsoft Azure

https://info.microsoft.com/JA-Dyn365-WBNR-FY19-04Apr-25-PowerAppsSS190403-MCW0012637_LP02ThankYou-StandardHero.html