「Smart Factory」 の現在と将来~製造現場の IoT 活用実践編~

今すぐ登録する

このフォームに入力すると、ウェビナーにご登録できます

*required fields

「Smart Factory」 の現在と将来~製造現場の IoT 活用実践編~

On Demand

デジタルトランスフォーメーションの波は、「Industries 4.0」「Industrial IoT」などのフレーズとともに製造業にも押し寄せています。しかし現実的には、多くの製造業が戸惑いながら、取り組みを進めている状況ではないでしょうか。
2020 年 2 月 4 日に開催されたセミナーから、有用な事例と課題に合わせたソリューションとして、「MONOist が考えるスマート工場の考え方、進め方」「マイクロソフトの製造業の取り組み」の 2 セクションをご紹介いたします。

ウェビナーの対象者について
○実際にスマートファクトリー化に取り組もうと考えた時に「どこから手をつければよいのか」「どのように自社のビジネス価値に転換していくか」といった課題に直面されている皆様
○マイクロソフトの唱える製造業におけるDXの取り組みにご興味・ご関心を寄せていただいている皆様

セッション名 概要
MONOist が考えるスマート工場の考え方、進め方

アイティメディア株式会社 プロフェッショナル・メディア事業本部
編集局ST編集統括部MONOist編集部 編集長 三島 一孝氏
スマート工場化への取り組みは多くの製造業で広がっています。ただ、政府や調査機関が示すような大きな概念の実現までは遠く、一方で現実的な領域で取り組めば小さな成果しか得られず、どのような取り組みが正解なのか悩みを抱えているのが現実ではないでしょうか。製造業向けオンラインメディア「MONOist」で数多くのスマート工場への取材を通じて、日本おけるスマート工場への取り組みの進め方、考え方などを見てきた目で紹介します。
マイクロソフトの製造業の取り組み

日本マイクロソフト株式会社 エンタープライズ事業本部 製造営業統括本部
製造業ソリューション担当部長 鈴木靖隆
マイクロソフトの製造業のデジタルトランスフォーメーション加速に向けた取り組み、そしてそれをパートナー様と段階的 / 効率的に推進する「リファレンスアーキテクチャー」について、 本セミナーではスマートエンジニアリングとスマートファクトリーを実現する「Factory of the future」のシナリオに焦点を当てご紹介をいたします。

https://info.microsoft.com/JA-DTMNFT-WBNR-FY20-05May-20-PresentandFutureofSmartFactory-SRDEM23909_LP02ThankYou-StandardHero.html