文書管理システムについての考え方とアプローチ

今すぐ登録する

このフォームに入力すると、ウェビナーにご登録できます

*required fields

文書管理システムについての考え方とアプローチ

On Demand

デジタル化が急激に進行する現代、多くの企業・組織が 「増え続けるデータをいかに効率的に管理するか」 という問題に直面しています。特に官公庁・公共機関の場合、「紙やマイクロフィッシュ等の物理的記録と電子記録の同時管理」「大分類・中分類・小分類等、法令に対応するデータの分類・適切な取り扱い」 といった独自の問題も存在するため、解決はより複雑かつ困難なものとなる傾向があります。

本ウェビナーでは、「なぜ、文書は見つかりづらくなるのか」 という根本的な疑問から論を起こし、タクソノミー (分類) を取り入れた文書管理システムのメリットについて説明します。「利用者が意識しないまま、正しい行動を取ることを楽にする」 をコンセプトに構築されている AvePoint の DMS (文書管理システム) の具体的な機能、期待できる効果についても解説します。

https://info.microsoft.com/JA-DTGOV-WBNR-FY21-07Jul-07-WebinarAvePointLG-SRDEM32366_LP02ThankYou-StandardHero.html