地理情報を最大限に活用できるプラットフォーム「ArcGIS」

今すぐ登録する

このフォームに入力すると、ウェビナーにご登録できます

*required fields

地理情報を最大限に活用できるプラットフォーム「ArcGIS」

On Demand

GIS(地理情報システム) は、地理情報の可視化、分析、管理、共有を行うシステムで、様々なデータを重ね合わせることにより、情報の関係性、パターン、傾向を地図上にわかりやすいかたちで導き出すことができます。近年、IoT、GPS、ドローンなどの普及で多様な地理情報が取得できるようになり、その活用シーンはさらに広がっています。
ArcGISは、GISの製品群の総称で、GIS機能/地図サービスを提供するクラウド サービス/サーバー製品と各種GISアプリケーションから構成されます。ArcGISを組織のプラットフォームとして導入することで、多種多様な地理情報をさまざまな業務に活用することでき、迅速な状況把握、合理的な意思決定、業務の効率化などのメリットを享受できます。
本ウェビナーでは、ArcGISに関する基本的な情報、ArcGISの利用分野や活用事例、サーバー製品「ArcGIS Enterprise」の特長や機能、利用支援サービスなどについてご紹介します。

https://info.microsoft.com/JA-DTGOV-WBNR-FY20-06Jun-23-WebinarESRILG-SRDEM31544_LP02ThankYou-StandardHero.html