サポート エンジニア直伝シリーズ!全3回
第1回 今ならまだ間に合う。オンプレミスの Windows Server 2008 環境を Azure に移行しよう!

今すぐ登録する

このフォームに入力すると、ウェビナーにご登録できます

*required fields

サポート エンジニア直伝シリーズ!全3回
第1回 今ならまだ間に合う。オンプレミスの Windows Server 2008 環境を Azure に移行しよう!

On Demand

<概要>
Windows Server 2008 / 2008 R2 のサポート期間終了 (EOS) は 2020 年 1 月と、もう 1 年を切っています。しかしながら、Azure に移行することで 3 年間、セキュリティ更新プログラムの提供が無償で受けられます。
今回は、Azure と Windows のサポート技術者から、オンプレミスの Windows Server 2008 を仮想ディスクに変換し、Azure の仮想マシンとして移行する方法について、デモを交えて解説します。
オンプレミスの環境は物理マシン、Hyper-V や他社の仮想化基盤を問わず変換可能です。
サポートならではの、トラブル事例を踏まえた、エラーを割ける考慮点や、Azure の VM にする際に抑えておきたい設定などもご紹介いたします。


石田 光司 (Windows Commercial)
米田 有佑 (Azure IaaS Platforms)
カスタマーサービス & サポート本部
日本マイクロソフト株式会社

https://info.microsoft.com/JA-AzureMig-WBNR-FY19-04Apr-11-Infrastructuredataestate-MCW0012323_02ThankYou-StandardHero.html