インフラ モダナイゼーション特集 (全7回) 第5回 逆引きMicrosoft Azureの仮想ネットワーク機能の使い方

今すぐ登録する

このフォームに入力すると、ウェビナーにご登録できます

*required fields

インフラ モダナイゼーション特集 (全7回) 第5回 逆引きMicrosoft Azureの仮想ネットワーク機能の使い方

2019年3月6日(水) 16:30-17:30

<概要>
Microsoft Azure には様々な仮想ネットワーク機能がありますが、オンプレミスでできていることをどうしたらAzureで実現できるのか、というポイントは初めて使う方がつまづきやすいポイントです。
そこで、よくあるワークロードを実現する方法を逆引きでお伝えします。
・はじめに: Azureの仮想ネットワークをイメージするには
・case1: VMへのアクセスをIPアドレスでフィルタしたい。(NSG)
・case2: L4ロードバランサーを使いたい。(Azure LoadBalancer)
・case3: L7ロードバランサー、WAFを使いたい。(Application Gateway)
・case4: Firewallを構成したい。(NVAの活用、AzureFirewall)

<アジェンダ>
16:30-17:20 プレゼンテーション
17:20-17:30 Q&A

土居 昭夫
エンタープライズクラウドアーキテクト技術部
日本マイクロソフト株式会社

https://info.microsoft.com/JA-AzureINFRA-WBNR-FY19-03Mar-06-Infrastructuredataestate-MCW0011989_02ThankYou-StandardHero.html