SAPランタイムライセンスのSQL Server : ややこしいクラウド移行の条件を徹底解説 [ウェビナー]

今すぐ登録する

このフォームに入力すると、ウェビナーにご登録できます

*required fields

SAPランタイムライセンスのSQL Server : ややこしいクラウド移行の条件を徹底解説 [ウェビナー]

2019年2月5日(火) 16:30-17:30

<概要>
現在、多くの SAP on SQL Server ユーザが、クラウドへの移行を実施または検討されています。
SAP ノート 2139358 にも記載されている通り、購入した SQL Server のライセンスをクラウドをはじめとするマルチテナント環境に持ち込んで利用する場合、Software Assurance と呼ばれるプログラムの購入が必要であるため注意が必要です。
また、既にマルチテナント環境で SAP から購入したSQL Serverで運用しているお客様においても、2019/10/31を期限とした猶予期間が迫っており、対応を始めているお客様もいらっしゃいます。
本Webinarでは、SQL Server ライセンスの持込に関する諸条件と最適な移行の方法を整理し、お客様のクラウド移行のスムーズな実行のお役にたてる情報をご説明いたします。

<アジェンダ>
•SQL Server のライセンス持込(ライセンスモビリティ)の条件
•SAP から購入した SQL Server のクラウド持込の条件
•クラウド移行コストを最適化する方法
•Appendix: パートナー様向けのご説明

池本 仁
Strategic Pursuit Team
Microsoft Corporation

https://info.microsoft.com/JA-AzureINFRA-WBNR-FY19-02Feb-05-SAPruntimelicenseSQLServerthoroughcommentary-MCW0011264_02ThankYou-StandardHero.html