Microsoft Azure Virtual Training Day:
Modernizing Web Applications and Data

今すぐ登録する

こちらのフォームに必要事項を入力すると、デジタル イベントにご登録いただけます。

*required fields

Microsoft Azure Virtual Training Day: Modernizing Web Applications and Data

2020年12月18日(金) 10:00-16:00 | (GMT+09:00) Osaka, Sapporo, Tokyo

Microsoft Azure Virtual Training Day: Modernizing Web Applications and Data 

- Web アプリケーションとデータのモダナイゼーション - 

オンプレミスのアプリケーションとデータを Azure クラウドに移行するのは難しいとお考えですか?本トラックでは、架空の企業 Tailwind Traders  クラウド移行チームの観点から、クラウド移行のステップと意思決定プロセスについて入念に説明していきます。すべてを Azure プラットフォームに移行し、モダナイズを実現する方法を学べるトレーニングです。拡張性が高く保守性に優れた、モダナイズされたアプリケーションの作成、運用のためのベスト プラクティスと新機能を解説いたします。 

主なトピック: 

• 最小限の業務中断でワークロードおよび稼働中のデータベースをクラウドにモダナイズ 
• アプリの自動スケーリングと、搭載されたデータベース脅威保護の使用
• ソリューションを迅速かつ確実に構築およびデプロイするためのパイプラインの作成 

<アジェンダ> 

10:00 ~ 16:00 (12:00 ~ 休憩 1 時間を挟みます) 

MOD 10  Web アプリケーションの Azure への移行
MOD 20  データベースの Azure への移行
MOD 30  クラウド インテリジェンスを利用した Web アプリケーションの強化 
MOD 40  本番アプリケーションのデバッグと継続的改善
MOD 50  Azure DevOps を利用したアプリのデリバリー管理 

<アジェンダ詳細> 

10:00 ~ 16:00 (12:00 ~ 休憩 1 時間を挟みます) 

- MOD 10 Web アプリケーションの Azure への移行 - 

本セッションでは、クラウドネイティブに向けた Web アプリケーションの移行において、おさえておきたい Azure サービスと技術選択、そしてアーキテクチャやデザインパターンの基礎について解説します。 

- MOD 20 データベースの Azure への移行 - 

架空の企業Northwind はデータの大部分をオンプレミスのデータセンターに保管しており、そこでは SQL Server と MongoDB の両方のサーバーが稼働していました。買収後、Tailwind Traders は Northwind チームと協力し、データ センターを Azure に移行しました。このセッションでは、オンプレミスの MongoDB データベースを Azure Cosmos DB に、SQL Server データベースを Azure SQL Server に移行する方法を説明します。そこから、クラウド ホストのプロバイダに切り替えながら、移行を実行して、ダウンタイムを最小限に抑える方法を説明します。 

- MOD 30 クラウド インテリジェンスを利用した Web アプリケーションの強化 - 

Tailwind Traders は、アプリの開発フレームワーク、展開戦略、サーバー インフラストラクチャを実装しています。しかし、クラウドに移行した今、必要なときに必要な場所で自動的に拡張して実行する強力なサービスを活用して、機能を拡張する必要があります。画像のサイズ変更、メッセージング、ソーシャルメディアとの統合、画像識別のためのクラウド インテリジェンスの活用などが挙げられます。このセッションでは、Azure Functions 上で動作し、Azure Event Grid でイベントに応答し、クラウドサービスを Azure Logic Apps と統合する一連のルーチンを作成します。また、Azure Cognitive Services を使って AI 機能を追加します。 

- MOD 40 本番アプリケーションのデバッグと継続的改善 - 

Tailwind Traders が Azure 上で完全に運営されるようになった今、開発者は、最小限の影響と最大限の効率で、実稼働アプリケーションをデバッグし、操作する方法を見つける必要があります。Azure には、アプリケーションの管理や監視に使用できるツールとユーティリティのフルセットが備わっています。このセッションでは、ストリーミング ログを使用して実稼働アプリケーションをリアルタイムで監視する方法について説明します。また、新機能の簡単な A/B テストを可能にする展開スロットについても説明し、スナップショット デバッグをライブ デバッグ アプリケーションに使用する方法についてお話します。そこから、他のツールを使用して Web サイトとコンテナをリアルタイムで管理する方法を学びます。 

- MOD 50 Azure DevOps を利用したアプリのデリバリー管理 - 

本セッションでは、架空の企業Tailwind Traders の開発チームが運用チームと協力して、信頼性の高い作成済ルーチンと搭載サービスを使用して、面倒な手動タスクを安全に自動化する方法をご紹介します。まず、Web アプリケーション、バックエンド Web サービス、データベースの構築と展開を数回のクリックで自動化します。次に、A/Bテストや自動承認ゲートなど、開発者が管理する自動オペレーションを追加します。また、Tailwind Traders が、Jenkins のような人気ツールへの投資を維持しつつ、Azure DevOps の優れた機能を活用する方法についても説明します。 

<スピーカー> 

Akira Inoue
Masaki Kato
Saki Homma
Issei Hiraoka
Takunori Minamisawa

< QA モデレーター> 

Azure Technical Trainers 

※アジェンダ、スケジュールは予告なく変更させて頂く場合がございます。予めご了承ください。 

■マイクロソフト イベント・セミナー お問い合わせ窓口
TEL: 0120-37-0196 (9:00-17:30 土日祝を除く)
※お問い合わせの際は、必ずイベント・セミナー名と開催日をお知らせください。 

https://info.microsoft.com/JA-AzureApp-WBNR-FY21-12Dec-18-MicrosoftAzureVirtualTrainingDayModernizingWebApplicationsandData-SRDEM46541_LP02ThankYou-StandardHero.html