[Azure データ分析ウェビナー]
リンガーハット社の売上予測におけるAI活用事例

今すぐ登録する

こちらのフォームに必要事項を入力すると、デジタル イベントにご登録いただけます。

*required fields

[Azure データ分析ウェビナー]
リンガーハット社の売上予測におけるAI活用事例

2020年7月22日(水) 12:00-13:00 | (GMT+09:00) Osaka, Sapporo, Tokyo

■ 概要
Azureを活用した需要予測モデルを組み込んだ自動発注システムの構築をご紹介したします。
導入前はどのような課題があったのか、需要予測モデルをベースにしたAI自動発注システムの導入で具体的にどのような変化があったのか、要点を抑えながら、外食企業におけるAI活用戦略についてお話しておりますので、是非ご覧ください。

■ スピーカー
DATUM STUDIO株式会社 
CTO(Chief Technology Officer)
光田 健一

経歴:横浜国立大学大学院にて応用数学を専攻。卒業後、電子書籍、SNS、ソーシャルゲームなどのデータ分析を経験。2019年DATUM STUDIO株式会社に入社。予測モデルの構築、IoTシステムの開発などに従事。

https://info.microsoft.com/JA-AzureAnlyt-WBNR-FY21-07Jul-22-AnalyticsAI-SRDEM33212_LP02ThankYou-StandardHero.html